<< もりもりもりもり | main | 足跡 >>

装蹄

人の爪は伸びるので定期的に切りますよね?

 

お馬さんたちも同じく伸びていきます。

 

伸びてくる爪を放置すると形が悪くなったり、

 

四肢のバランスが悪くなったり、色々弊害が出てきます。

 

その上パッパカパッパカ走らせるので、

 

一部だけちびてきたりもします。

 

そのため、爪の保護も兼ね、

 

蹄鉄をはめている子がほとんどです。

 

靴のような役割ですね!

 

そこで活躍するのが装蹄師さん‼

パチン、パチンと爪を切っていき、

 

↑これ切った爪です。

(よく獣が食べ漁ってます。ジャーキー的な?)

 

ヤスリで微調整。人間と一緒ですね!

 

四肢のバランスを見つつ、

 

新しい蹄鉄をはめていきます。

 

言わば馬のネイリストさん!

 

馬もお利口さんにじっとしています。

 

「靴ピカピカになったよ♪」

 

これでまた思う存分走り回れます♪

 

乗馬クラブはこのような職人さん達にも支えられつつ、

 

成り立っているのでした(*´ω`*)

 

 

〜T〜


スポンサーサイト


  • 2018.08.18 Saturday
  • -
  • 19:50
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
MRC乗馬クラブ
http://www.mrc-joba.com/

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM